みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】ボーダー二つの世界

カンヌ映画祭「ある視点」賞受賞映画「ボーダー二つの世界」原作所収!人の罪をかぎ取る力を持つ主人公が新たな世界に出会う「ボーダー二つの世界」、ラヴクラフト的恐怖の「坂の上のアパート」、懐かしさと恐怖の共存する掌篇「紙の壁」、おばあちゃん版「テ…

【読んだ】ローズ・アンダーファイア

1944年9月。飛行士のローズは、戦闘機を輸送する途中でドイツ軍に捕まり、ラーフェンスブリュック強制収容所に送られる。飢えや寒さに苦しみながら苛酷な労働に従事するローズ。収容所で出会った仲間と生き延び、窮地を脱するための意外な方策とは―。戦争に…

【観た】ユニークライフ シーズン3

人と上手に関われなくても、人並みに恋はできるはず。自閉症スペクトラム障害を抱える青年が踏み出した大人への階段。それは、家族にとっても新しい挑戦となる。Netflix 待ちに待ってた、シーズン3! 1年強待ってた!1年強! セックスだの何だの性話は前シー…

【読んだ】クリスマスに少女は還る

クリスマスを控えた町から、二人の少女が姿を消した。誘拐か?刑事ルージュの悪夢が蘇る。十五年前に双子の妹が殺されたときと同じだ。そんなとき、顔に傷痕のある女が彼の前に現れた―「わたしはあなたの過去を知っている」。一方、監禁された少女たちは力を…

【読んだ】白墨人形

スティーヴン・キング強力推薦。少年時代の美しい思い出と、そこに隠された忌まわしい秘密。最終ページに待ち受けるおそるべき真相。世界36か国で刊行決定、叙情とたくらみに満ちた新鋭の傑作サスペンス。 1986年と2016年を行ったり来たりしながら、物語の真…

【観た】フラクチャード

怪我をした娘を連れ救急外来を訪れた男。だがその院内で妻と娘がこつ然と姿を消してしまう。必死で2人を捜すうち、病院が何か隠しているのではと疑い始めるが…。Netflix 父親がおかしいのか、病院がおかしいのか。 思わせぶりな描写が続いたのちの、オチ。 …

【読んだ】悪徳小説家

ベストセラー作家のヘンリーには、編集者と愛人関係にあること以外にも、決して明かすことのできない秘密があった。新作が残り20ページまで書き上がったとき、ヘンリーは愛人から妊娠したことを告げられる。待ち合わせ場所に車で赴いたヘンリーは、魔がさし…

2019年9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2417ナイス数:17蝶のいた庭 (創元推理文庫)の感想あらすじにある通り、事件の全貌や、庭師(ど変態)や少女たちの真相を知りたくて、ページをめくる手が止められず、一気読み。 設定は変質極まりないが、…

【読んだ】死後開封のこと

夫の字で「死後開封のこと」と書かれた封筒。その手紙を見つけたときから、セシリアの家庭に暗雲がたれこめ始める。そのころテスも、夫と従妹が愛し合っているとの告白に動顛していた。テスは息子を連れ実家へ帰るが、そこで出会ったのは殺された娘を忘れら…

【観た】ファミリーシークレット

ダーシーは、ボブと結婚して25年。“素晴らしき結婚生活”を送っているはずだった。ガレージで夫の秘密の宝箱を見つけるまでは…。ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングが、自ら映画化脚本を手掛けた、極上のサイコ・サスペンス。 ある日夫が連続殺人鬼である…

【読みたい】読みたい本メモ

【読みたい】クリスマスに少女は還る クリスマスを控えた町から、二人の少女が姿を消した。誘拐か?刑事ルージュの悪夢が蘇る。十五年前に双子の妹が殺されたときと同じだ。そんなとき、顔に傷痕のある女が彼の前に現れた―「わたしはあなたの過去を知っている…

【観た】奇跡の人

<ストーリー>熱病により、目も見えず、耳も聞こえず、言葉も話せなくなった三重苦の少女ヘレン。そこへ、自身も盲目を克服したという女教師アニー・サリバンが現れ、光を失った彼女に「言葉」という光を与えるべく努力を重ねていく……。 闇と静寂の中に生きる…

【読んだ】夏の沈黙

テレビのドキュメンタリー制作者のキャサリンは、仕事でも家庭でも、順風満帆の生活を送っていた。しかし、そんな彼女の人生は一瞬で暗転した―引っ越し先で手にした見覚えのない本を開いた、その瞬間に。その本は、20年間隠しつづけてきた、あの夏の秘密を暴…

【観た】テイク・シェルター

家族と慎ましくも幸せに暮らす男は、突如大災害の悪夢に悩まされるようになった。やがて、男はシェルター作りに没頭し始める。悪夢はただの妄想か、それとも…。Netflix 解釈! あとは観客に求めますよ、解釈! だったら勝手に解釈しますけどね、 あれからみ…

【読んだ】ニーナの記憶

「あんたの夫が私の娘を殺した」―投げかけられた言葉に、ニーナと息子ヘイデンの平穏な日常は崩れ去った。現在収監されている連続殺人鬼モズリーが、かつてニーナの夫だったことが街に知れわたってしまったのだ。夫の凶行に気づかなかった彼女が周囲の敵意に…

【観た】 ホームレス ニューヨークと寝た男/Homme Less

モデルからファッション・フォトグラファーに転身したマーク・レイ。ニューヨークの華やかな世界を生きる彼は、世界一スタイリッシュなホームレスだった。Netflix ドキュメンタリー。 華やかな経歴なのにホームレス。 ニューヨークで成功するって大変なんだ…

【読んだ】三人目のわたし

エミリーはすべてを捨て家を出た。愛する夫ベン、可愛いチャーリー、幸せいっぱいのわが家…そして、自分の分身である双子の妹キャロラインも。エミリーは「もう一人のわたし」としてシェアハウスで新しい人生をはじめるが、過去のある事件が彼女を苛みつづけ…

【読んだ】秘密

1961年、少女ローレルは恐ろしい事件を目撃する。突然現われた見知らぬ男を母が刺殺したのだ。死亡した男は近隣に出没していた不審者だったため、母の正当防衛が認められた。男が母に「やあ、ドロシー、久しぶりだね」と言ったことをローレルは誰にも話さな…

【観た】ワイルドガール

高級住宅地・マリブ。16歳の娘のわがままぶりは度を越し、父の怒りが爆発。わがまま娘は、イギリスにある全寮制の名門女子高に転校させられることに。Netflix ティーン向け映画。 おきまりの敵役とおきまりの起承転結。 友情と恋とちょっぴりの感動。 決まり…

【読んだ】正しい恋人

1カ月後にプロポーズを計画していたぼくの前から、愛するレイラは忽然と消えた―。必死の捜索も虚しく行方不明のまま彼女は死亡したとみなされ、あれから12年。ぼくはようやく前に進むべくいまの恋人との婚約を決めた。だがその矢先、レイラが肌身離さず持っ…

【読んだ】蝶のいた庭

FBI特別捜査官のヴィクターは、若い女性の事情聴取に取りかかった。彼女はある男に拉致軟禁された10名以上の女性とともに警察に保護された。彼女の口から、蝶が飛びかう楽園のような温室〈ガーデン〉と、犯人の〈庭師〉に支配されていく女性たちの様子が語ら…

【読んだ】わたしが殺された理由

初めて訪れた場所。なのになぜか見覚えがある…青年刑事オッドは、相棒の女性刑事クインとともにある島に赴いた。その直後から奇妙な感覚にとらわれる。「ぼくは33年前にこの島で殺された少女の生まれ変わりなのだ」と。混乱する記憶を頼りに自分を殺した過去…

【観た】リミット

イラクで働くアメリカ人ポールは襲撃を受け、目覚めたら棺に入れられ土の中にいた。手元には携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒。果たして脱出できるのか?Netflix ひえええ、なんじゃこりゃー! 私は嫌だわ、こういうの。 なぜヒューマンドラマにカテゴラ…

【観た】セクスタプレッツ ~オレって六つ子だったの?~

38歳にして初めて自分が6つ子だったことを知った男が、その存在さえ知らなかった家族を探す旅に出る。マーロン・ウェイアンズが6つ子を演じるコメディ。 Netflix 黒人のコメディ俳優は、どうして一人で大勢を演じたがるんだろうか。 話の内容は、何も考えず…

【読んだ】少年は残酷な弓を射る

キャリアウーマンのエヴァは37歳で息子ケヴィンを授かった。手放しで喜ぶ夫に対し、なぜかわが子に愛情を感じられないエヴァ。その複雑な胸中を見透かすかのように、ケヴィンは執拗な反抗を操り返す。父親には子供らしい無邪気さを振りまく一方、母親にだけ…

【観た】ザ・サークル

超巨大SNS企業 <サークル> で日々奮闘する新入社員メイは、ある事件をきっかけにカリスマ経営者ベイリーの目に留まり、新サービスの実験モデルに大抜擢される。ベイリーの唱える理想を実践するため、いたる所に設置された超小型カメラを通して自らの24時間を…

【読んだ】ザ・サークル

世界最高のインターネット・カンパニー、サークル。広くて明るいキャンパス、一流のシェフを揃えた無料のカフェテリア、熱意ある社員たちが生み出す新技術―そこにないものはない。どんなことも可能だ。故郷での退屈な仕事を辞めてサークルに転職した二十四歳…

【観た】密かな企み

何者かに襲われ大怪我を負った後、記憶を失ったまま目を覚ましたジェニファー。傍らには献身的な夫がいるものの、彼女を狙う危険が去ったわけではなかった…。Netflix 気楽にハラハラするには丁度いい。 エロさもグロさも無くて安心。 夏休みの子どもと一緒に…

【読んだ】ひかりの魔女 にゅうめんの巻

あの、ひかりばあちゃんが帰ってきた!!しがない喫茶店を営む引っ込み思案の独身女性、社内クーデターによって会社を追われた元社長、倒産寸前の町工場を営む中年夫婦、ラーメン屋の経営に失敗して車上生活を送るバツイチ男―。閉塞感を抱えながら過ごす彼らが…

【読みたい】ボーダー 二つの世界

映画の公開に併せ、本作の原作も収録されているリンドクヴィストの短篇集「ボーダー 二つの世界」が9月下旬(予定)に早川書房より邦訳刊行されることも決定した。『ぼくのエリ 200歳の少女』『モールス』の続編にあたる注目作「Let the old dreams die」(…