みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【観た】#生きている

www.netflix.com

謎のウイルスが猛威をふるう中、ネットにつながらず助けを呼べない状況で、青年は一人自宅アパートに立てこもり、生き残る方法を必死で考える。 Netflix

ネタバレ

ドローンなどを駆使して生きるよ!

SNSで投稿した #生きている のタグのおかげで、救助隊が来て助かるよ!よかったね!

 

 

面白かった!

あれこれ思うことはたくさんあるが。

ゾンビが鍵のかかっているドアを開けてしまうとか、

窓の鉄柵を、主人公が素手で外して、ゾンビを妨害するとかが。

でも、よし。

主人公が本当に普通の子で親近感。

 

【読んだ】街への鍵

メアリは白血病患者のために骨髄を提供した。だが、それが恋人の男の怒りをかう。彼女の美しい肌に傷がついたと、身勝手な理由で男はメアリを責め―暴力をふるった。家を出た彼女は、過去をふりきるように大胆な行動に出る。素性もよくわからぬ骨髄の提供相手に会うと決めたのだ。そこにいたのはレオという優しく繊細な男性。メアリは次第に彼に惹かれていくのだが、それが悲劇の始まりだった。その頃、街では路上生活者を狙った殺人が起き…不穏さを物語に練りに練り込んだ“サスペンスの女王”による傑作。

ネタバレあらすじ

レオは実は兄のカール。カールは弟のためならどんな金儲けもやる。打擲者(ちょうやくしゃ。読み方むず!)。ビーンに気づかれて、脅されて、彼をホブに殺すよう指示。串刺公の正体は以前バンで路上生活者を跳ね殺した宅配員?

 

 

今日中に図書館に返さなくちゃいけないので、急いで読んだ。

急いで読まなきゃいけないのに、気持ちが全然盛り上がらなかった。

やっと、最後真相が分かる頃に、少し面白くなった。少し。

犬の散歩は自分で行きなさい、愛情持ってくれよ、と富裕層の方々に思った。

メアリは美しくて儚げで金持ちで、性格も良く、嫉妬心からイライラした。最後はよかったね、とは思えた。

ロンドンの街並みや公園についての描写がとても多く、むかしロンドンに一人旅をしたが、その時の記憶を奮い立たせて、あんな感じか、こんな感じかと想像した。

しかし、文章で南がどうとか北に何とか言われてもちんぷんかんぷんで、地理については考えることをやめた。

街への鍵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

街への鍵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

 



 

【読んだ】虎狼

村から離れて住む一家の邸宅にとつぜん二人の男が侵入し、両親とその娘を邸内に拘禁する。男たちはその目的を明らかにしないまま、自由を奪った家族をじわじわといたぶってゆく。恐怖と絶望に支配される一家に救いの手はないのか?だが逃げ出した一家の飼い犬が、偶然にもキャフェリー警部のもとへ行き着いた。ウォーキングマンの示唆を受けたキャフェリーは、手がかりもないまま飼い主を探しはじめる。雲をつかむような捜索は、はたして一家を救えるか?「サスペンスの新女王」が放つ、緊迫感あふれる最新作。

ネタバレあらすじ

 

15年前の殺人も、監禁の首謀者も、全部いかれた娘の仕業。

キャフェリーの兄についての真相が遂に!

キャフェリー自身が、監禁されていた兄の、世話係の女の保釈を制したせいで、兄は世話されずに死んでしまったということ。もちろん、兄は死んだと思っていたキャフェリー自身は、その女が世話をしていただなんて知らなかった。

 

 

 

なんだかなー、救われないなー。

犬は救われたけども。犬のことだけは良かった。

キャフェリーは、フリーの悪徳を隠している事で、壮大なバチに当たってるんじゃないか?

バチ当たりフリーは、今回出番なし。

 

虎狼 (ハヤカワ・ミステリ)

虎狼 (ハヤカワ・ミステリ)