みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】2020年1月の読書メーターまとめ

1月の読書メーター読んだ本の数:24読んだページ数:6086ナイス数:22ジェイコブを守るため (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)の感想一人称の法廷もの。 息子ジェイコブの人柄が、さっぱり見えてこないのは、 語り手である父親のアンディの、息子の捉え方を物…

【読んだ】靴ひも

老夫婦が夏のヴァカンスから自宅に戻ると、留守宅が何者かに荒らされていた。家具は倒され、あらゆるものが散乱し、猫が姿を消している。困惑する夫が目にしたのは、40年前、夫が家を出たことをなじる妻からの手紙の束。決して癒えることのなかった過去の傷…

【読んだ】湖畔荘

ロンドン警視庁の女性刑事が問題を起こして謹慎処分となった。女児を置き去りにして母親が失踪したネグレクト事件を担当していて上層部の判断に納得がいかず、新聞社にリークするという荒技に走ったのだった。ロンドンを離れ、コーンウォールの祖父の家で謹…

【読んだ】森へ─少女ネルの日記

カリフォルニア北部の森のなかで、少女ネルは両親とバレリーナをめざす一歳上の姉に囲まれて暮らしていた。自然に抱かれ、のびのびとした生活を送る一家。しかし、そんな暮らしにも突然暗い影がさしはじめた。優しかった母が癌で亡くなり、しかも、その頃か…

【読んだ】出口のない農場

フランスのどこか田舎町。車内に血のついた怪しげな車で逃げてきた、正体不明の男がいた。その男ショーンは車を捨てたものの、森で罠に捕らわれてしまう。目覚めたのは、ある農場の納屋の屋根裏だった。農場の娘マティルドが、足に傷を負い歩くこともままな…

【読んだ】私たちが姉妹だった頃

私はモンキーガールと呼ばれていた。五歳の時に姉が姿を消し、大好きな兄も高校生で失踪。家族を失った心理学者の一家が、家族愛とは何なのかを問い、絆を取り戻そうとする、赦しの物語。2014年マン・ブッカー賞最終候補作。PEN/フォークナー賞受賞。 とある…

【読んだ】心地よい眺め

テディは、愛情とは無縁のまま育った。愛のない結婚をした両親は、望まずに誕生したわが子にはまったく関心を払わず、彼は放置されたまま一人勝手に大人への道を歩んできたのだ。そんな生い立ちをもち、どこか普通でない青年に成長していたテディは、両親の…

【読んだ】樹脂

デンマークの僻地に住む一家。ほぼ自給自足の幸せな暮らしは、クリスマスに起きた事件を境に一変する。変わり者の父は偏屈さを増し、物静かな母は次第に動けなくなり、少女リウはゴミ屋敷と化した家で、隔絶された世界しか知らずに育っていく。やがて赤ん坊…

【読んだ】オオカミが来た朝

くじけずに、生きる。「大事なことは生きてるってことだ。どうしたって今夜、ぼくは家にもどるぞ」オーストラリアの実力派児童文学作家による、若い人たちへのあたたかいはげましに満ちた物語。オーストラリアで最も権威ある児童図書賞に輝いた名作! ファミ…

【読んだ】私のイサベル

1994年夏、海辺のリゾート地で1歳の女の子が行方不明になった。母親のステラは悲しみを乗り越え、心理カウンセラーとして忙しく働いていた。そんな彼女の日常は、ある人物がクリニックを訪ねてきたことで崩壊する。イサベルと名乗るその大学生を一目見て、20…

【読んだ】破壊者

女は裸で波間にただよっていた。脳裏をよぎるのは、陵辱されたことではなく手指の骨を折られたことだった。―そして小石の浜で遺体が見つかる。死体発見現場から遠く離れた町では、被害者の三歳の娘が保護されていた。なぜ犯人は母親を殺し、娘を無傷で解放し…

【読んだ】ジェイコブを守るため

マサチューセッツ州の地区検事補アンディ・バーバーの日常はある日少年が公園で何者かに殺された事件によって一変する。被害者の同級生だった、彼の十四歳の息子ジェイコブが、犯人と疑われて逮捕されたのだ。息子は無罪だ。アンディはジェイコブを救うため…

2019年の読書メーターまとめ

2019年の読書メーター読んだ本の数:62読んだページ数:24068ナイス数:311こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫 わ)の感想鹿野さんや彼を取り巻くボランティアや筆者の眼差しを通して、生き方の方法や可能性について、は…

2019年12月の読書メーターまとめ

12月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:2667ナイス数:22晴れた日の森に死す (創元推理文庫)の感想これはエリケの物語。 え!エリケ?えー、エリケ!?ってなった。 犯人は、こいつか?と思って、一旦違うか、と思った挙げ句、の人物。 切ない。…

【観た】スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

エピソード8がくそだった (レイアの宇宙空間浮遊は絶対に許さない) (ルークの幻影が戦う意味よ。なぜ実物が馳せ参じなかった) (他ローズとか存在意義のわからないペテン師とか色々色々) ので、不安だったけど、今回は興奮した。 都合が良すぎる感じも…

【読んだ】ささやかな手記

目覚めると、鎖をつけられ、地下室で監禁されていた―。ある事情から、人目を避けて南フランスの田舎の民宿に滞在していたテオは、周囲の山中を散策していたところ、廃屋めいた家に暮らす老兄弟によって囚われの身となってしまう。地下室の先住者リュックは、…

【読んだ】迷路の少女

その夜、マルティンとオーサの夫婦が自宅近くのレストランで食事をしていた、そのほんのわずかな間に、11歳の娘マグダが自宅から忽然と消えた。必死に情報提供を呼びかける夫婦だったが、警察や世間は彼らに疑いをかける。夫婦の間でも互いへの疑心がつのり…

【読んだ】失踪者

イングランドの田舎町に住むエレインは幼馴染みのロザンナの結婚式に招待され、ジブラルタルに向かうが、霧で空港に足止めされ、親切な弁護士の家に一泊したのを最後に失踪してしまう。何があったのか?五年後、ジャーナリストとしての仕事でロザンナは、エレ…

【読んだ】聖エセルドレダ女学院の殺人

十代の少女7人が在籍する小規模な寄宿学校で、ある日の夕食中、校長先生とその弟が突然息絶えてしまう。それぞれの事情から家族の元へ帰されたくない生徒たちは、敷地内に死体を埋め、事実を隠して学校生活を続けることにする。翌日、科学の得意なルイーズの…

2019年11月の読書メーターまとめ

11月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:2303ナイス数:16クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)の感想登場人物の多さ、文章表現の周りくどさ、ページの分厚さ! 一言一句を理解することは諦め、話の筋を追いに追った。 職業倫理は大事。そこは…

【読んだ】冷たい家

フォルゲート・ストリート一番地―そこにはミニマリストで完璧主義者の建築家エドワードが手がけた家がある。最先端テクノロジーによって制御された立方体の建物。簡潔さが追求された室内。エドワードの厳しい審査をパスした者だけがここに入居を許される。だ…

【観たい】マダム・フローレンス!夢みるふたり

ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンスの尽きない愛と財産は、夫のシンクレアと音楽に捧げられていた。ソプラノ歌手になる夢を追い続けるフローレンスだが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていなかった…。歌手として喝采を浴び…

【読んだ】晴れた日の森に死す

ノルウェーの森の奥で老女が殺害される。被害者の左目には鍬が突き刺さっており、精神病院に入院中の青年エリケが現場で目撃されていた。捜査陣を率いるセイエル警部は、エリケを犯人と決めつける者たちの偏見に左右されず、冷静に証言を集めていく。だが信…

【観た】ターミネーター:ニュー・フェイト

ある日、未来から来たターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何…

【観た】5パーセントの奇跡

先天性の病気で95%の視覚を失った青年サリーは、5つ星ホテルで働く夢を叶えるために、目が見えないということを隠して、見習いを始めるという。持ち前の明るさと機転を利かせ、ホテルの研修課題を次々とクリアしていくサリー。しかし、ラウラとの出会いによ…

2019年10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1640ナイス数:15夏の沈黙 (創元推理文庫)の感想20年前の出来事に、皆が翻弄されてかわいそう。 「きっとこうなんだろうな」と、真相についての想像はついた。読了日:10月05日 著者:ルネ・ナイト死後開…

【読んだ】沈黙の少女

雪の夜、ベルリン。13歳のルチアとその弟が何者かに誘拐された。2週間後保護された彼女はそれから6年間、謎の沈黙を守りつづけることになる―。一方、教師のミカはパブで4人の男たちと接触を持ち、仲間として加わることに成功する。それはずっと温めてきた計…

【読んだ】ボーダー二つの世界

カンヌ映画祭「ある視点」賞受賞映画「ボーダー二つの世界」原作所収!人の罪をかぎ取る力を持つ主人公が新たな世界に出会う「ボーダー二つの世界」、ラヴクラフト的恐怖の「坂の上のアパート」、懐かしさと恐怖の共存する掌篇「紙の壁」、おばあちゃん版「テ…

【読んだ】ローズ・アンダーファイア

1944年9月。飛行士のローズは、戦闘機を輸送する途中でドイツ軍に捕まり、ラーフェンスブリュック強制収容所に送られる。飢えや寒さに苦しみながら苛酷な労働に従事するローズ。収容所で出会った仲間と生き延び、窮地を脱するための意外な方策とは―。戦争に…

【観た】ユニークライフ シーズン3

人と上手に関われなくても、人並みに恋はできるはず。自閉症スペクトラム障害を抱える青年が踏み出した大人への階段。それは、家族にとっても新しい挑戦となる。Netflix 待ちに待ってた、シーズン3! 1年強待ってた!1年強! セックスだの何だの性話は前シー…