みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】過ちの雨が止む

大学を卒業し、AP通信社の記者になったジョーは、ある日、自分と同姓同名の男の不審死を知らされる。死んだ男は、名前が同じだとしか知らない実父なのかもしれない――。凶行の疑いがあるというその事件に興味を抱いて、ジョーは現場の田舎町へ向かう。多数の人々から恨まれていた男の死の謎に挑むが……。事件を通して家族の秘密に直面する青年を情感豊かに描く、心ゆさぶるミステリ。3冠受賞の『償いの雪が降る』待望の続編!

序盤、主人公のジョーに対して、

なんでライラに、自分の母親のことや弟のことをあれこれ任せて指図するのか、

母親のことについては自分に気を遣え、というような振る舞いにイライラした。

が、ジョーの母親が再登場した辺りから、どうか皆が穏やかに幸せでありますようにと、願わずにいられない展開の数々となり、

ジョー、頑張れ、ジョー!と、丹下段平みたいに心の中で連呼した。

それにしてもジョー、名探偵すぎるな。

そして、タルバート兄弟は最悪すぎた!!救いなし!

そして、ライラが主人公の続編が楽しみすぎる!

次は何が降ったり止んだりするんでしょうか!