みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

読書メーター

2019年9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2417ナイス数:17蝶のいた庭 (創元推理文庫)の感想あらすじにある通り、事件の全貌や、庭師(ど変態)や少女たちの真相を知りたくて、ページをめくる手が止められず、一気読み。 設定は変質極まりないが、…

2019年5月の読書メーターまとめ

5月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:2511ナイス数:25ありふれた祈り (ハヤカワ・ミステリ文庫)の感想二度と戻らない子ども時代。戻らないというか、戻れない。 ミステリーというより、ジュブナイル小説のような。人の死はたくさん出てくるけ…

2019年4月の読書メーターまとめ

4月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1888ナイス数:22ささやかで大きな嘘〈上〉 (創元推理文庫)の感想共鳴し合う者、反目し合う者、それぞれ持つささやかな嘘がつながる瞬間が、その連帯感が気持ちいい。女作者だからこそ書けたのかな。読了日…

2019年3月の読書メーターまとめ

3月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:3058ナイス数:86人間に向いてないの感想表紙は気味が悪いが、面白かった! 作者の子育て論なんだ、この物語は。 主人公の美晴さん、初めはどうしようもない母親だな、とイライラしたが、 根の素直さと、徐…

2019年2月の読書メーターまとめ

2月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1887ナイス数:40ヒトラー・ユーゲントの若者たち―愛国心の名のもとにの感想厳しい情報抑制により、ユダヤ人などが、何をされていたか、知らなかったドイツ人も多かったと言う。知らなかったのか。知ろうと…

11月の読書メーターまとめ

11月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1347ナイス数:33闇を覗きしものの感想18年前の事件と、現在の事件、結局繋がってないじゃないか。真犯人が分かった時点でそこになぜ気づかないのか、主人公らは。 女刑事が単独で容疑者の家に乗り込むの…

10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:1304ナイス数:37片想い (文春文庫)の感想全く興味が持てず、職場の同僚に借りっぱなしだったのを(返すのはいつでもいい、むしろ返さなくていい、と言われたのを真に受けて長々と手を付けていなかった)…

9月の読書メーターまとめ

今週のお題「読書の秋」 9月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2901ナイス数:23黒と青の感想私語りの話だからなのか、思考と場面の転換がいきなり過ぎて、「今は一体どういう状況?」と読み返すことがしばしば。主人公にもあまり共感出来なかっ…