みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【観た】シュガー・ラッシュ:オンライン

アーケードゲームの世界に住む優しい悪役のラルフと親友の天才レーサー・ヴァネロペは、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し廃棄処分の危機にあることを知り、部品を調達するためインターネットの世界に飛び込む。見るもの全てが新鮮で刺激的な世界に夢中になるヴァネロペと、早くもとの世界に帰りたいラルフは少しずつすれ違っていく。

ネットの世界の表現ぷりがとても楽しかった!

ラルフが相変わらずの単細胞。

ヴァネロペの、あのオンラインゲームでの扱いは、「シュガーラッシュから、ヴァネロペ参戦!」的な感じなのかな。

エンディングは、思ってたより大人向けな感じの終わり方。グローイングペイン的な。

面白くて楽しんだが、物語に深みはなかったような。映画館で珍しく泣かなかった。

思った以上に、プリンセス達の見せ場があったのは良かった。

エンドクレジットのあとも、ささやかなシーンがあったので、早く出たがる10歳を静止しといて良かった。内容はどうあれ、見逃すのが嫌なのだ。

帰りに寄ったCoCo壱番屋のカレーがシャバシャバで、

配偶者の4辛がそう(シャバシャバ)じゃないのは、私のが普通辛だからなのか、

間違えて期間限定のスープカレーをかけられたんじゃないかと疑いながら、

その後のラルフとヴァネロペ、シュガーラッシュの世界に思いを馳せた。

映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の感想 #シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)