みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】寒慄

スノーボーダーたちがアルプスのロッジで再会する。共通の知人が失踪して以来、久しぶりに顔を合わせた一同であったが、そこに彼らの過去の秘密を告発する謎のメッセージが。ゴンドラは動かせず、ここから出ることはできない……雪山を舞台にしたサスペンス!

まず、おかしな状況の中、

言われるがままに携帯を預けたりしないし、

探索中にスノーボードの技をきめようとしないし、挙句の果てに怪我をするし、馬鹿だと思いまったく共感できなかった。

性にも奔放すぎだし、何かというと「兄は認められていた、でも私は」と言い訳、とんでもない負けず嫌いで、まずヒロインが嫌い。

アスリートって皆んなこんななの?恐ろしいな。スポーツマンシップとは?!

もっと人間性を育め。

他の登場人物たちも、好きになれず、まあ読むのがしんどかった。

最後の最後も、でしょうね!と、思っておしまい。