みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】死んだレモン

酒に溺れた末に事故で車いす生活となったフィンは、今まさにニュージーランドの南の果てで崖に宙吊りになっていた。隣家の不気味な三兄弟の長男に殺されかけたのだ。フィンは自分が引っ越してきたコテージに住んでいた少女が失踪した、26年前の未解決事件を調べており、三兄弟の関与を疑っていたのだが…。最後の最後まで読者を翻弄する、ナイオ・マーシュ賞新人賞受賞作。ニュージーランド発、意外性抜群のミステリ!

しょっぱなから、主人公が絶体絶命。

舞台はニュージーランド

ニュージーランドについては、キウイかハカ程度にしか知らなかったが、南極が近いんだとか、移民や生業の歴史だとかを垣間見れて勉強にもなる本だった。

作者と主人公の名前が同じなので、なにかどんでん返しに関係するのではないかと、騙されないぞと、鼻息荒く読んだが、理由は至ってシンプルなものだった(解説)

死んだレモン (創元推理文庫)

死んだレモン (創元推理文庫)