みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】ローズ・アンダーファイア

1944年9月。飛行士のローズは、戦闘機を輸送する途中でドイツ軍に捕まり、ラーフェンスブリュック強制収容所に送られる。飢えや寒さに苦しみながら苛酷な労働に従事するローズ。収容所で出会った仲間と生き延び、窮地を脱するための意外な方策とは―。戦争に翻弄される女性たちの絆と闘い。日記や手紙で構成された、先の見えない展開の果てに待つ圧巻の結末が胸を打つ傑作!

収容された人たちに、嫌なやつがいない。

まさに女性たちの絆が書かれています。

ラーフェンズブリュックという場所は本当にあった施設だそうで、私はこれで初めて知った。

「世界に知らせて」「世界に知らせて」が胸に残った。

 

ローズ・アンダーファイア (創元推理文庫)

ローズ・アンダーファイア (創元推理文庫)