みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【観た】奇跡の人

<ストーリー>
熱病により、目も見えず、耳も聞こえず、言葉も話せなくなった三重苦の少女ヘレン。そこへ、自身も盲目を克服したという女教師アニー・サリバンが現れ、光を失った彼女に「言葉」という光を与えるべく努力を重ねていく……。

闇と静寂の中に生きるヘレン・ケラーが、言葉の概念を理解するシーンはいつみても泣ける。

闇の中にひとすじの光が。そしてその光は彼女の世界に無限に広がっていく。

「無」の人に、「無限」の世界を教え込んだサリバン先生は「奇跡の人」です。

今度ヘレン・ケラーの自伝を読んでみよう。

 

ヘレン・ケラー役のパティ・デュークは、

グーニーズのマイキー役のショーン・アスティンのお母さん。顔がくりそつ。

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)