みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】ひかりの魔女

うちのばあちゃんって一体何者!?浪人生の真崎光一は、一緒に住み始めた祖母が、方々で先生と慕われることに驚く。どうやら昔から色々な人を幸せにしてきたらしいのだ。実際、家族の抱える諸問題もいつの間にか解決してしまった。光一は目撃する。ばあちゃんの作るびっくりするほど美味しい料理や「優しいうそ」の力がもたらした信じがたい奇跡を―。「こんな人がいてくれたら」ワンダフルでスペシャルなおばあちゃんが惹き起こす幸せの物語。

こんなに良い人間ばかり出てくる素敵なお話!

魔女とありますが、まるで魔女のように、優しい奇跡を起こすおばあちゃんのお話です。

ひかりおばあちゃんのような人が、実際にいてくれたらどんなにいいか。

光一一家を羨んだよ!!

普段は、ミステリーやらサスペンスやら、

悪だくみをする人間が必ず出てくる本ばかり読んでいるので、

「悪だくみをしている奴は誰か!だまされるものか!」と、

トリックの推理だったりを頭の中で忙しく想像し、

殺伐とした顔で本を読んでいることが多いのだが、

f:id:to3o:20190510135310p:plain

この「ひかりの魔女」を読書中は、

f:id:to3o:20190510135446p:plain

安心のにっこり。

最初から最後まで、安心しきって読める、やさしい物語。

安心しきってはいるが、作中に出てくるおばあちゃんの手料理がうまそうで、

腹はぐーぐー鳴っていた。

ひかりの魔女 (双葉文庫)

ひかりの魔女 (双葉文庫)

 

 

 5月15日に続編が出る!!

ひかりの魔女 にゅうめんの巻 (双葉文庫)

ひかりの魔女 にゅうめんの巻 (双葉文庫)