みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】古城ホテル

ニューヨークの刑務所。そこで囚人レイは、無為の世界から脱出するために、「古城ホテルの物語」を書き続けていた。物語の舞台は、国境も曖昧な東欧の古城。崩壊寸前の城を一風変わったホテルへ改築するため、主人公はその地を訪れる。しかし外界から隔たれた城は、不気味な牢獄そのもの。秘密の地下道、塔に住む老男爵夫人、双子が溺れ死んだという伝説の残るプール…。次々と奇怪な事件が起こり、恐怖に駆られた主人公は、脱出を試みることに。そして、レイの小説が完成に近づくにつれ、レイと、ほかの囚人たちにも、驚くべき変化が表われはじめ…。

もっとミステリー要素の強い話を期待していたんだけど、恋愛物語を読まされた気分。
レイはミック?

そしてトムトムよ、それっぽっちの理由で人を刺すか!?名前は可愛いのに、トムトム

古城ホテル (RHブックス・プラス)

古城ホテル (RHブックス・プラス)