みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【観た】手紙は憶えている

アウシュヴィッツで殺された大切な家族の恨みを晴らすべく、認知症のゼヴは人生最後の旅に出る。消えていく記憶の代わりに彼を導く、一通の手紙を携えて。Netflix

そこまで生きて、今さら復讐なんてやめたらいいのに。

しかも認知症で、旅に出るなんて、観ている方はハラハラだよ、と、クーラーのない部屋で洗濯物を畳みつつ、汗タラタラで観た。

復讐を共に誓った友人マックスは、頭はしっかりしているが、酸素チューブを装着し車椅子であり、復讐旅には出掛けられず、老人ホームからその都度主人公ゼヴに指示を出す。

人生の終末を迎えた老人たちの、一世一代の悲しい報復劇だ。

物語の序盤から、オチにはなんとなく気付いたけど、悲しいには変わりない。復讐は悲しい。復讐に至る歴史はもっと悲しい。

 

手紙は憶えている [DVD]

手紙は憶えている [DVD]