みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ

【読んだ】サラバ!上

先日のアメトーークで放送された読書芸人に影響を受け、そそくさと図書館から借りて来た。

3日ほど、図書館用のトートバッグに放置したままだったんだけど、サラバ!の上下巻以外に、罪の声も借りていたので、返却予定日の事などを考えると、そろそろ読まねばと思った。

最近の寝床のお供、「VOW!31周年」を中断し、「サラバ!上巻」をベッドライトの明かりの下に広げたのが、21:00。

隣のベッドで5歳がぺちゃくちゃ話したり歌ったり。それに相槌打ちつつ、ページを捲り、隣のベッドの声が寝息に変わった頃、物語はエジプトに入る。

同じ頃夫がべろべろとベッドに潜り込んで来て、主人公とヤコブの神々しい別れ際が、夫のイビキに眩まされる。そしてイビキの激しさが和らぎ、規則正しい、許容範囲の寝息に(無理やり体を横向きに押し倒す程じゃない程度に)変わった頃、読み終わった。1:15。

 

9時には仕事が始まるのに、どうすんだ、おれよ。という気分と、早く下巻に飛び付きたい、続きが読みたい!という気分の葛藤を抱きつつ、蒸気でホットアイマスクして寝ます。

 

 

サラバ! 上

サラバ! 上

 

 

 

 

罪の声

罪の声

 

 

 

街のヘンなもの! VOW 31周年デラックス

街のヘンなもの! VOW 31周年デラックス