みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ。映画は主にNetflix。本は主に愛川町図書館。

【観た】境界線

f:id:to3o:20170701171123j:image

アイスランドを旅行中の若いアメリカ人カップルが、ある朝目覚めると、地球中からすべての人間が消えていた。2人だけ残された世界で、どう生き延びるのか…。

NETFLIXより

 ネタバレあり

 

 

 

今を生き、状況をなんとか楽しもうとする男性と、このような状況の世界に対して、原因を求め神に訴え悲観する女性。

楽観的なライリーに、モヤモヤするジェイナの気持ちもわかるが、(本当に男って後先考えないわよね!的な)

モヤモヤ悲観ばかりしてもしょうがないでしょうが、と、ジェイナに八つ当たりされるライリーが可哀想にもなった。

 

最後はライリーが可哀想過ぎて。なんでそうなるの、と。

どんだけ頑張ってライリーが給水システムを作ってくれたと思ってるのよ、と。

スマホの留守電聞いてホームシックになってるより、ライリー手伝えよ。

そして挙句の果てに自殺か。

あのラストシーンから、ライリーはどうなっちゃうんでしょう。こういう終わりは悲しいな。

 

ジェイナが散々帰りたがっていたアメリカに、なんとか変える方法がないかと、世界地図とにらめっこしたが、まだ思いつかない。

グリーンランド横断は絶対に無理っぽい。