読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ。日常雑感もいう。

禁酒の代替飲料をケチゆえに悩む

7歳次男が、「セノビックが・・おれ、セノビックが飲みたい」と言う。

テレビコマーシャルに影響を受けたらしい。

そう言えば、私は子どもの頃、ミロを飲んでいた。

21世紀は僕らの世界~と歌いながら、21世紀をうっとり夢みながら飲んだり、

母親の目を盗み、粉を匙ですくってじかにジャクジャク食べるのも好きだった。

たしか、緑の瓶と茶色の瓶があったな。

 

7歳に、「セノビックもいいが、ミロもおすすめする」

そう言って、スーパーに探しに行ったんだけど、売ってなかった。ミロもセノビックも。

もしかしたら探し方が悪いか。

禁酒の代替飲料をケチゆえに悩む

to3o.hatenablog.com

 私が好んで飲んでいる炭酸水。

ゲルマン人が泡だらけになって、

つるはしふるって採取しているであろうゲロルシュタイナー

アマゾンから購入で1L×12本で2422円(1本あたり202円)。

それを2週間ごとに購入。

単純計算、1ヶ月で炭酸水に5000円かけていることになる。

 

ミネラル豊富とはいえ、水に1ヶ月5000円は贅沢すぎやしないか。

という思想が止まらない。

 

もう少し安く売っている(1本80円くらいの@業務スーパー)でもいいんじゃないか。

 

しかし、ミネラルがあるんだぜ?

せっかく飲むんだから、ミネラルがあった方が体にお得では?

 

そもそも炭酸の苦手な子どもだったくせに。

炭酸を飲んだ後のげっぷでいつも泣いていただろう?

本当にお前は炭酸水を求めているのか?

 

いやいやいや、風呂上がりの炭酸水、最高だ。

 

上記自問自答を繰り返し、頭の中がエンドレス。

どうしよう、どうしよう、と悩んだ挙句、

ええい、ままよ。と、

結局いつものゲロルシュタイナー1L×12本と、

さらに職場に持っていく用の500ml×24本まで追加で注文してしまった。

 

きっと今後も自問自答が続くだろうと思う。

至極優柔不断です。

ポッカサッポロ GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー) 1L×12本 [正規輸入品]