みたいよみたいみたよんだ

みたりよんだりしたものをいうブログ。映画は主にNetflix。本は主に愛川町図書館。

お酒を飲まなくても大丈夫 その1

お酒をやめられなかった理由

  1. お酒を飲んだ時の、ぼわ~んとした感覚が好き
  2. お酒を飲んで、お笑い番組を観るとすごく面白く感じる
  3. お酒を飲むと饒舌になった気分になる。お喋りが楽しい

上記3点が主な理由になると思う。

1.お酒を飲んだ時の、ぼわ~んとした感覚が好き

禁酒当初は、この感覚を他の物で代用できないかと考えた。ネット検索をしたりして。

そうすると、睡眠薬が検索結果として出てくる。

深刻なアルコール依存の方であれば、睡眠導入として利用する場合もあるけど、

決してぼわ~んとすることを期待して使うわけではないし、

むしろそんな理由で睡眠薬を使おうとする方がヤバいだろう、と却下。

 

ぼわ~んとしなくても夜はそれなりに過ぎていく。

当初は手持ち無沙汰な感覚をもて余して、

子どもらと同じ時間に寝室に行ったりしてたけど(現在でもそうであることが多いけど)

今は、酔っていない頭であれこれ家事所用を済ませたりしている。

 

ぼわ~んとしないおかげで、有意義に過ごせている。

この感覚を繰り返し、前向きに捉えることが良いみたいです。